金儲けについて考える

普通に働くだけではお金が足らないので副業をしているという人がいます。
公務員が休日に他のところでアルバイトをすると法律違反になってしまうのですが株式投資などは違反になりません。
うまくいくと本業よりも副業のほうが儲かるという場合もあります。
1か月に副業で10万円稼ぐことができたら生活にゆとりができます。
自宅に使わなくなったものがあったらオークションに出品してお金を稼ぐという方法があります。
レアな商品の場合驚くような金額になるということもあります。
こんなものが売れるの?というものもあります。
昔のカセットテープやビデオテープです。
未使用のものはもちろん使用済みでも買ってくれる人がいます。
捨てようかと思っていたものがお金に代わるというのはうれしいです。
並ばないと買えないものを買ってきてオークションに出品するという人もいます。
長時間並ぶのは大変ですがお金のためだと思えば苦になりません。
手作りのものを売ってネットショップを開くと自宅に居ながらお金を稼げます。

節約方法について

物価が上昇したり税金を多く取られたりして色々と大変です。
なるべくお金を使わないようにするには必要以上に買わないことです。
外にいると飲み物が欲しくなります。
ペットボトルのお茶を1本買うと少なくても100円前後です。
平均して20日ぐらい外にいるとして1日2本買っているとすると200円×20日で4000円も使ってしまうことになります。
飲み物代を節約するためには家でお茶を作ったりして外で飲み物を買わないようにすることです。
これだけで年間5万円の節約に成功します。
今までどれぐらいのお金を飲み物に費やしてきたのかと思うと怖くなります。
タバコは吸うと周りの人に迷惑をかけてしまうだけでなく自分の健康も損ねてしまいます。
数年前までは1箱300円ほどで買えていましたが今では400円台となり近い将来は500円になることも予想されます。
1箱500円になるとするとさすがにお財布事情が苦しくなってきます。
今のうちに禁煙をしたほうが余計なお金を減らさずに済みます。

家を片付けることが節約につながる

マヨネーズが安いからと2本買って帰ったら家にまだ3本もあったということがありました。
台所がいつも散らかっていてどこに何があるのかわからない状態だったのでマヨネーズの在庫状況がわからない状態でした。
まだあるのに買ってきてしまうという無駄遣いを防ぐためには家を片付けることが大切だなあと思いました。
台所の棚を片付けてみると使っていないドレッシングやら魚の缶詰がたくさん出てきました。
1年ぐらいは買わなくても大丈夫だというぐらいです。
ティッシュやトイレットペーパーは安い時にたくさん買い込んでおいたものが押し入れの奥からたくさん出てきました。
1年以上前に買ったのでどこにしまっておいたのかを忘れていました。
家の中を片付けたら買わなくちゃいけないかなと思っていたものがたくさん出てきたのでびっくりしました。
在庫状況を把握しておくと何を買ってくるべきなのかがわかります。
まだあるのに買ってきてしまうということもなくすっきりとした生活を送ることができています。

節約思考でできること。

商品を購入した時の支払方法って
今や現金・クレジットカード・電子マネーなど多様になりましたね。私はできるだけ節約を意識して、利用するようにしています。
基本的にはクレジットカードですが
それで貯まるポイントが、日々節約の助けにならないのであれば意味がないので
そういうときは電子マネーを利用します。

その電子マネーのチャージにも気を使っていて
クレジットカードでチャージして
カードのポイントを貯めるようにしています。

また、電子マネーで支払うときは
ポイント倍デーの日を狙ったり
同じ値段ならポイントが高い商品を選んだりしています。

一番肝心なのが
ちゃんと貯めたポイントの有効期限を確認すること!

これで結局使わなかった…となればもったいないですもんね。
私は貯まっているポイントを紙に書いて、それをお財布に一緒に入れています。
それで、100ポイント貯まったら交換という決まりを作っています。

あと、節約したいばっかりに
あまりにもカードや電子マネーを作ってしまうと
管理しきれないので、自分の手中に収められるくらいで
妥協するのも大事だと思います。

でも、いくら節約してもATMで頻繁に出し入れをするなら、カードローンを1枚作って早めに返済するという方法をとった方が利息とATM手数料を比較するとお得なんだそうです。

収入証明書不要キャッシング